増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

Wild growing pumpkins

2m×2m×1mの、蓋のないコンポストがある。

使い終わった染料や、野菜くず、土に還るものはなんでも入れている。

冬の間に、大変苦労しながら、土を混ぜてみた。



それから、今日まで、

植えてもいない、

ジャガイモ

トマト

カボチャが勝手に生えて成長した。


カボチャ30個を収穫。


写真を撮った後、なぜか31個に増えていた。

なぜだぁ~~ぁ!

なぜなぁ~~の!

さっぱりわからない。


a0201739_17351121.jpg


Wild growing pumpkins
[PR]
# by iriyairi | 2011-08-20 17:59 | 大地の恵み | Comments(2)

椿灰

久しぶりの クラウディ・ディ

思い切って 行きました

a0201739_22561849.jpg



































この豊かな山には てんてんとお墓があり

帰る頃には 6人家族 三世代で お参りする姿もみられました


今日は 椿の灰を作る事に

椿を頂きに 森へ

剪定後 すぐに火を付けた

終戦のサイレンが鳴り響く

a0201739_2311138.jpg



今日は 終戦の日

いい日にできた 椿の灰


今年もこうして 作れる環境

ありがたい
[PR]
# by iriyairi | 2011-08-15 23:14 | | Comments(0)

きものという農業

夏のせいもあるけれど
今の私には
知識を得て 刺激を受け 知恵を出す 
そういう事が必要なんだと ようやく気づいた          次第です。

 

やってきました 読書の夏 (私の季節感はちょっとオカシイ)

久しぶりの 図書館で

借りるやいなや また 図書カードがない (まだ見つからない)

カードが嫌いだから 大切にしない

今日も カスタマーサービスから 

「レジの横に置き忘れておられましたよ。取りに来てくださいね」  と電話があったわ・汗  




きものという農業   中谷比佐子・著

-きものは農業から成り立っている-

おんなじ考えを持つ 本に 出逢いました

うんうんと うなずくトコ たくさんあり
[PR]
# by iriyairi | 2011-08-01 22:30 | 暮らしの中で | Comments(2)

コタツだんらんツアー 

a0201739_20511229.jpg


1000年先にいのちは続く
「祝の島」 ほうりのしま

日時:    8月7日(日)  13:30~/19:30~(2回上映)
場所:    兵庫県赤穂市   普門寺
連絡先:  0791-42-3669(普門寺)   090-1893-1352(山田)



本尊の観世音菩薩様にお会いできるのが、楽しみです。
平和の灯・心の灯は、今も大切に、語り伝えられています。


2000’ 東京→長崎までの平和巡礼で祝島を初めて訪ねましたが、
     7世代先の子供の未来を見据え、島を守ろうとする人々の姿に、感銘を受けました。
       祝の島HP    

今年7月20日   上関原発の計画中止を求める署名が、目標の100万人分を超えました!
署名に賛同いただける方は、こちらでよろしくお願いいたします。
               
[PR]
# by iriyairi | 2011-07-28 21:11 | Comments(0)

Tuesday, 26 July 2011

キビシィ機織りの道で、不安に押しつぶされそうな時も多々あります。

苦手な夏はやってきて、夏眠、いや、今年から夏篭りという呼び方をしたいと思いますが、

しばらくの間、穴を掘っていました。残念ながら、夢の南半球へは到着できませんでしたが。。。。


お久しぶりです。

さて、毎年のように採取していた染料、やしゃぶしですが、

おかげさまで、在庫が豊富にあることを確認し、

今年の収穫は、お休みする事にいたしました。


必要以上は採らない。 

それは、植物から色をいただく者としての基本であると考えます。



Yuta and Japanese green alder 2010'
a0201739_20122369.jpg


暑中お見舞い申し上げます

今年の夏は不安定なお天気が続いておりますが 皆様も耐えてお過ごしになられていると思います

私は 今回の大震災 原発災害で
今もなお傷の癒えない人々と 傷ついた地球へ 両手を合わせ 深い日々を送っております

この夏は今まで経験したことのない厳しさがあると思いますが

皆様くれぐれも 頑張りすぎずに ご自愛ください


吉田 衣里
[PR]
# by iriyairi | 2011-07-26 20:51 | 大地の恵み | Comments(4)