増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

素材として

家業の手伝いをしていて、気になっていたモノ。

ふとんの仕立てで余ってしまう、

細長~い、オーガニックコットンのハギレ。

織り端の糸耳が、ネコの毛のようで気持ちいい。


a0201739_102222.jpg


















コシのあるペルー綿で、

これほどの細い糸で、ふっくらとした柔らかい布が織れるなんて。

紡績、機械織物の技術に、ただただ関心するばかり。


手織りを理解するなら、紡績にも目を向けて。。。。

そんな言葉を聞いた事があるけれど、

まさに、それ!


この布を素材として、

いつもと違う路線で織ってみようと、

ペルー茶綿を紡ぎながら、

熟考中。
[PR]
# by iriyairi | 2016-06-27 09:00 | 茶綿 | Comments(0)

百日紅

仕事帰りの散歩道

林の中は

多様な植物が広がり

鳥と虫達の楽園。

今は、栗の花が美しく咲き乱れ

その先には、一本の百日紅がいる。

この道を通るのは今年で初めてだから

何色の花を咲かせるのか

とても楽しみにしている。


a0201739_184314.jpg



















整経の段階で

「やってしまった」 と

複雑なデザインに苦労しながら

経てました。

経糸を崩さないよう

大切に織ってゆきます。
[PR]
# by iriyairi | 2016-06-06 18:08 | 暮らしの中で | Comments(0)

傘バサッ

バサッ!という音と共に、

一瞬にして外れた。

a0201739_19581850.jpg




















前回、蝋引きの糸で修理した個所が、

耐えきれず、切れたという事が判明。


とりあえず、

また蝋引き糸で応急処置。


今度、いつ切れてもいいように、

針金は買っておいた。


a0201739_19584052.jpg
[PR]
# by iriyairi | 2016-06-03 20:30 | 道具 | Comments(0)

植物はトモダチ

一日の始まりは、1杯のコーヒーと植物の観察から。


小さな庭には、

花と野菜が、互いに譲り合いながら根を張っている。


インゲンは、小さい時からインゲンのカタチをしていて、

蕾が膨らんだラベンダーは、もう少しで咲きそうだ。

ニラはネギに遠慮して、

少々元気がない。


a0201739_1128322.jpg




















茶綿の田畑さんは、

ゆっくりと葉を広げている。

羽ばたきそうな、この双葉が愛らしい。




a0201739_11312690.jpg
[PR]
# by iriyairi | 2016-06-01 12:07 | 大地の恵み | Comments(0)

early summer 2016

朝晩は冷え込み

空気がカラカラに乾燥し

肌を刺すような日差しが訪れると

砂漠で過ごした、あの時々を思い出す。

ポッカリとした気持ちでいると

目の前に

今年初めて、シオカラトンボが飛んできた。


a0201739_1861939.jpg



















緯糸には、淡い色を織り込んで

涼しげな印象に。

ほんのわずかな

early summer
[PR]
# by iriyairi | 2016-05-12 20:05 | | Comments(0)