増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

綿柎開

どうなることやら

心配していた強い雨が、

夕方には上がってくれて、ホッとしています。


a0201739_2045127.jpg




















雨、風に耐え、

綿柎開 ”わたのはなしべひらく” 日を迎えた、茶綿の田畑さん。

もう少しパンパンに膨れたら、

モコモコの棉が弾けて出てくる。


そんな姿を

まだか、まだかと

待ちわびて。
[PR]
# by iriyairi | 2016-08-24 20:58 | 茶綿 | Comments(0)

丸木美術館

10代の頃に、広島で

20代の頃に、沖縄で


そして、今年は終戦の日を前に

いつか、訪ねてみたかったところへ。

a0201739_15123070.jpg






















人間が人間を傷つけ

破壊することの愚かさを

これからも、持ち続けて暮らしていきたい。
[PR]
# by iriyairi | 2016-08-15 12:00 | 暮らしの中で | Comments(0)

オーガニックコットンの糸玉

雨は、ほとんど降らず

梅雨が明けてしまいました。

ギラギラとした太陽の日差しが

とても辛く感じますが

少しずつ日が短くなっているようで

それを励みに過ごしております。


a0201739_18353884.jpg


















オーガニックコットンの糸玉作りを

ちまちまとしております。

巻き始めは、ゆるくしているつもりでも

ついつい、力を込めすぎて

親指の血の流れが止まりそうになってしまいます。


力ではなく、気持ちを込めて作りたいものですね。
[PR]
# by iriyairi | 2016-08-03 19:00 | guruguru/nejineji | Comments(0)

花の命

空から降る雨もまた、植物にとっては栄養源。

心配していた茶綿の田畑さんは

梅雨の間に

たくましく成長。


a0201739_13504519.jpg



















朝のうちは、蕾だったのに

あっという間に、昼には開花。


a0201739_1351466.jpg



















カナカナが鳴く頃には、黄色から桃色に変わる

たった、一日しか咲かない綿の花。


開花の季節になりました。
[PR]
# by iriyairi | 2016-07-24 10:00 | わたわた | Comments(0)

布から糸へ

せっかく布になってるものを、

わざわざ糸にしています。


本当は裂きたいトコロ、

生地が丈夫すぎて、細く裂くには不向きと判断。

細く長~く、切ることに。

美味しそうな麺みたいで、鶏がらスープに合いそうな感じ。


a0201739_17274644.jpg



















出来上がった、オーガニックコットンの糸玉。

糸玉の内側から、スルスルと糸が出てくる仕組みに。

ちょっとずつ、溜めていきましょう。


a0201739_1728592.jpg


















布から糸へ。

普段とは違う方向からやってみるのも、

刺激になります。
[PR]
# by iriyairi | 2016-06-29 18:00 | 工程 | Comments(0)