増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

one day of new years

いつ頃のことだっただろうか

苫小牧行きのフェリーに乗るために

本当はここから出発するハズだった。


a0201739_19394334.jpg



















あの頃の私には、新潟に大洗があると信じ

ターミナルに着いて、全くの勘違いである事を知った。


そんなほろ苦い思い出の

ここ大洗の海は

緩やかに弧を描き

どこまでも繋がっているように見えて安心させてくれた。


何があっても大丈夫な一年になりますように。
[PR]
# by iriyairi | 2017-01-05 20:30 | 暮らしの中で | Comments(0)

つくばスローマーケット 2016

a0201739_18425298.jpg






























今週末の、つくばスローマーケットには、
ふとんのマスダと共同出店いたします。


がま口作家 gamaruさんに手によって、
上品なバッグに仕上げていただきました。

iri textile は、普段使いの布小物、バッグ、ストールなど出品します。


イチョウが色づきはじめた秋の日に

たくさんのご来場をお待ちしております。


a0201739_18432497.jpg
[PR]
# by iriyairi | 2016-10-18 20:53 | 催事 | Comments(0)

ペルー茶綿 + ポプリン茶

人間だれしも、考えが甘く未熟な部分が存在する。

そんな部分が沢山あるということを

大人になればなるほど、隠したがるものですが、

隠しきれずに顔と雰囲気に出る、マスダです。


a0201739_19591933.jpg


















オーガニックコットンのハギレを織り込みたいという想いから、

織りの本を読みあさり、2段ロクロをオーダーし、試し織りをしています。

今まで平織しかしていなかったので、

いろいろと考えが甘かった部分が出てきては、

なんでだろう~。と悩んでおります。


a0201739_19594441.jpg


















使いこなす技量が身に付くまで、ほど遠い感じですが

とても、オモシロイ世界が見えてきそうです。
[PR]
# by iriyairi | 2016-10-11 20:35 | | Comments(0)

十六夜と立待月の日に

a0201739_10365892.jpg

a0201739_10403858.jpg


閑静な街並みの一角で、

年に一度、個人宅が解放され、
ギャラリー・カフェとして賑わいます。

六軒の家々を巡りながら、個性豊かな作品と美味しいランチをお楽しみください。

昨年に引き続き、iri textile も
ほっこりはうすにて、お待ちしております。

[PR]
# by iriyairi | 2016-10-05 11:19 | 催事 | Comments(0)

つまみ糸

随分前に、つまみ糸用に下処理していた繭から

ちょっとずつ糸を引いています。


a0201739_10113766.jpg



















サナギを取り出し乾燥させておいた繭を

ぬるま湯につけた状態で、指先でつまみだし

膝で撚りをかけて糸にしています。

道具を必要としない原始的な、ずりだし方法。

一時間にできる糸はごく少量。


a0201739_10474843.jpg



















透き通るような細い糸の集合体の繭には強度があり

スムーズに引きずり出すにはコツがいりまして、、、、

力のあるものには、力を抜くことで引きやすく、

ギュッ、ギュッ、ギューッ と指先に伝わる振動が

やみつきになりそうです。



量産を求めると、こんな原始的な手法から離れがちですが、

こういう時代だからこそ、

忘れないでと聞こえてくるような気がしています。

[PR]
# by iriyairi | 2016-09-12 11:00 | | Comments(0)