増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

藍、香る

a0201739_19353318.jpg
















しとしと。。。

ぴとぴと。。。

ざぁ=ざぁ=。。。

長い雨が、外の景色を水墨画として映し出す。

深みのある日。

心静かに。。。


藍、香る。

あなたのもとへ。

藍、香る。
[PR]
by iriyairi | 2014-05-26 20:04 | | Comments(0)

20日の雨

a0201739_1935631.jpg
















日が暮れたので、今日はここまで。

夜は、静かにする時間。

そうする事で、バランスが保たれている。



植物が一番必要としているこの時期に雨が降り出した。

ジャガイモが、

エンドウ豆が、

まんまる、ぷっくり。。。。

実を結ぶ。

20日の雨。
[PR]
by iriyairi | 2014-05-20 19:49 | 工程 | Comments(0)

touch the spring

ハコネウツギが、風に揺れている。

桐の花が、誇らしげに咲き始めた。

一つ前の季節より、鳥達が近くを飛んでゆく。

新しく芽吹いた木々の葉を、

一枚、そして、また一枚と触れてみた。

やわらかく、みずみずしさが指先に伝わってきた。

一雨毎に深まる春の山が、

近く感じる瞬間が、ほんのわずかでも、愛おしい。




a0201739_1922785.jpg
















かつて江戸時代に隆盛を極めたという、真岡の晒木綿。

薄すぎず、私は丈夫なのよ。

そんな一言が、指先から伝わってきた。
[PR]
by iriyairi | 2014-05-17 19:49 | 暮らしの中で | Comments(0)

たまご織り その後

織り上がった、たまご織り。

これから、更にべっぴんさんに仕上げましょう。

木綿の布は、洗濯すると最大で10%の丈が縮みますので、

布の用途に応じて、事前に湯通しという工程を行うようにしています。

湯通しする事で、経糸につけた糊も落ちますし、

布がふっくらして、より豊かな風合いになりますのでね。



a0201739_19564620.jpg
















湯通しを終えると、短めに垂らして、しっかり陰干し。

長めに垂らすと、せっかく縮んだ布が伸びますのでね。


このあとも、縮めては、伸ばさないように気をつけて、

丁寧に仕上げの加工をしていきます。。。。
[PR]
by iriyairi | 2014-05-01 20:21 | 工程 | Comments(0)