増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

紫根

枯れた紫根の根本から、

土を押しのけ、

頭ダス。



a0201739_20184571.jpg















ウントコショッ、、、、ヨッコィショ、、、、

ゥゥウン、、、トコ、、、、ョイ!! ヨッコィショッ、、、、、


そんな感じで、見えぬ根本も伸びているなら、、、

素敵な、妄想。

暮らしも、豊かに。
[PR]
by iriyairi | 2014-03-29 20:25 | | Comments(0)

oshinagaki

珍しくエプロンなんか、するもんだから、

こんなに染めちゃったじゃない。

エプロンは、染色の時だけね。



a0201739_2065097.jpg










手前から、

精練のみ、栗、藍+こぶな草、栗、栗、くちなし、くちなし。




おすそ分け頂いて、冷凍庫に入れっぱなしの、生のくちなし。

ようやく出番です。


あらまぁ、アナタ、なんて透明な染まり方なんでしょう。

す-っ。って、糸に入っていく姿に、首筋が、す-っ。



この香り。

flaggstaff でよく行った、Natural Grocers の扉を開いた時の香り。

リ-ン。

懐かしの記憶を、よみがえらせてくれて、

ありがとう。。。。
[PR]
by iriyairi | 2014-03-25 20:28 | | Comments(0)

現代のビンテージボーダー

古い木綿の柄を見ていると、

太くてまっすぐな縦縞が、たくさんあるが、

太く広がる横縞が、少ないという事に気づく。

それは、なぜかと考えてみると、

縦縞に対する美意識が、日本人にあったという事か。。。


a0201739_20324095.jpg

















その美意識をベースにし、横に太く移らせた、

現代のビンテージボーダーを織ってみた。

経緯ともに、藍をふんだんに使い、なんとも贅沢な布に。。。

広げてみると、不規則なボーダーが大胆に、

ゴ~ロゴロ、と、楽しく転がっている。
[PR]
by iriyairi | 2014-03-24 21:12 | | Comments(0)

bird house, early spring

ここんとこ、毎日観察しているのだが、

どうやら、決めたらしい。

a0201739_2171953.jpg



















庭の枯れ木に、コゲラがやってきた。

a0201739_2173269.jpg




















時々、お嫁さんらしき、お相手が、様子を見にくるのだが、

いったい、どんな会話をしているのだか。。。。



母屋の屋根では、セキレイが巣作り中。

見ているこちらが関心するほど、セキレイ夫婦は協力的だ。


まだ、雪が舞う春分の日。

もうすでに、春は始まっている。
[PR]
by iriyairi | 2014-03-21 21:32 | 暮らしの中で | Comments(0)

精練

働き続けて1週間。
月曜日の朝は、糸の下処理から始めましょうかね。

精練開始から、わずか10分の、
8時40分。

ガス欠。。。


a0201739_2036923.jpg





















おめでとう。。。
おつかれさま。。。



ガス欠も慣れたもんで、10分後に完全復活。


a0201739_20591751.jpg















あらまぁ、アナタも、こんなに汚れていたのねぇ。
茶色く濁っているのが、糸に含まれていた汚れです。



さぁ、
さっぱりしましょう。

べっぴんさんに、してあげましょうねぇ。


ここから先は、手間を惜しまず丁寧に。。。。
気を抜くと、染めあがりに響きますのでね。


午後4時には、よく乾いて、ふくよかな、ぺっぴんさんに。。。

染めるまで、しばらくの間、

光を避けて、おまちください。
[PR]
by iriyairi | 2014-03-17 22:27 | | Comments(0)

local dishes

たまには、こんなものも、いかが?



a0201739_19532851.jpg
















母に教わって、去年から作るようになったイカナゴのくぎ煮。。。

冬の終わりに、春の訪れを知らせる、イカナゴ漁。

ほんのわずかな期間にしか、獲れない貴重なもの。

各家庭で、作り方も、味も違う。

奥の深い、ローカルな一品。


これで、

ちびり、ちびりの一杯が、

これまた、格別。。。
[PR]
by iriyairi | 2014-03-13 20:05 | 大地の恵み | Comments(0)

1枚の座布団

先週、あるところで、

プロの職人による座布団作りを体験する事ができました。

みっちり、、、3時間。


初めて動かす体には、リズムなどなく、

ただただ、ぎこちなく、

普段、使うことのない太ももの裏側が、ピシ=っ!ピシ=っ!と、突っ張った。

まずは、頭より、体を鍛える必要がありそう。。。




a0201739_19571887.jpg




























できたての、ホヤホヤが一番!

座り心地は、very much 最高!

長年やってみたかった事のひとつ、ようやく叶った。

あとは、猫。

ニャ~。
[PR]
by iriyairi | 2014-03-10 20:05 | 暮らしの中で | Comments(0)

ハダシ

今年も土浦、はたおり展へ。


a0201739_2074749.jpg





























この地方では、高機の事を「ハダシ」と呼び、

それぞれに個性があるために愛称をつけて区別しているそうです。

たけおさんは、このハダシの製作者名。

どんな方だったのでしょうか。

なんだか、明るくお茶目なイメージ。


展示された、いくつもの異なるハダシの構造に、

興味深々、大満足。
[PR]
by iriyairi | 2014-03-06 20:28 | 道具 | Comments(0)