増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Red Spider Lily 

可憐で、

愛おしく、

まっすぐで

力強く。

群になって、咲いているように見えて、

群でなく、それぞれが独立している。

その姿には、きまぐれな魅力というものが存在する。

色っぽく、

キレイで、

そう、いい女。


a0201739_20322765.jpg













Red Spider Lily
[PR]
by iriyairi | 2012-09-28 20:55 | Comments(0)

続・続 経節木綿 角帯

a0201739_20142165.jpg








Japanese sash for men's kimono


for Ichieya exhibition
autumn winter



広げると、こんな感じなのョ。

染織iriyaの角帯は、リバーシブルでお楽しみ頂けるよう、制作しています。

左端の部分は、茶色・灰色の経糸に対し、

一番濃い藍色を緯糸を織り込む事によって、

なかなか渋い感じに仕上がりました。

工芸おかや、一衣舎展は今週の日曜日まで開催されています。

ぜひ、直接手に取って、お楽しみいただけたら、幸いです。
[PR]
by iriyairi | 2012-09-27 20:27 | Comments(0)

続・経節木綿 角帯 

このところ、作業の手を止め、
綿畑に行くのが、楽しみであり、息抜きであったりする。

今週に入り、ヒガンバナが姿を見せるようになった。

1年のうち、ほとんどの時を土の中で過ごし、
ほんの一瞬の間だけ咲き乱れる、この赤い花には、
強い生命力を感じられずにはいられない。

この時期、夏の疲れや、体の不調が出てきやすい。(私、腰痛要注意中)


ちょっと早めの鍋でもしたり、
お風呂にじんわりつかったり、
夜ぐらい、体を温めるようにしています。

どうぞ、皆様、お体オダイジニ。。。





a0201739_17181725.jpg








Japanese sash for men's kimono


for Ichieya exhibition
autumn winter

[PR]
by iriyairi | 2012-09-22 17:09 | | Comments(0)

経節木綿 角帯

今年もあと3か月ちょっと。
一衣舎展が明日から出雲市、おかやギャラリーで始まります。

島根の海は、キラキラしてキレイです。
温泉もいっぱい。
石見地方では、水族館アクアスへどうぞ。
(地元の人達は、石見は神楽や~言うけどね)

島根は子供連れでも、気楽に楽しめる場所です。

是非、一度訪ねてみてください。




a0201739_2242584.jpg








Japanese sash for men's kimono


for Ichieya exhibition
autumn winter

[PR]
by iriyairi | 2012-09-21 22:34 | | Comments(0)

染液

a0201739_19134034.jpg












ガマズミ/カマツカ
一晩熟成



こんばんわ。

「ラーメン吉田」始めたの?って言われそうです。
やるなら、やっぱり塩ラーメン。(醤油はイヤや。)

ただ寸胴がかわいかっただけのこと。
ただバケツが足りなくなっから、寸胴を使っただけの事。

染色道具のタライや、バケツ、鍋など、数量に限りがあるので、
足りなくなったら、あっちこっちで代用品を探すのです。

そうやって、数々の発掘をしながらの染色、楽しいんです。
[PR]
by iriyairi | 2012-09-16 19:16 | | Comments(0)

経節木綿 角帯


a0201739_2314197.jpg


















Japanese sash for men's kimono


浦野理一の経節紬に出会ってから、

私も節糸を取り入れるようになった。


ハッキリ言って、理一の布を実際に触れた事はない。

ただ、出会ったという感じがした。


木綿で節糸ができるだろうか。

やってみたくなった。

経節紬のように、木綿では丸くポコポコした表情は出せそうにないが、


やっぱり、布に表情を付ける為には、

糸の工夫は必要不可欠だ。

浦野理一って、どんな表情をしていたのだろうか。


ミステリアスな人ほど、とても惹かれるオンナ心。

知らないけど、知りたい。

そんな感じに。。。。。。。
[PR]
by iriyairi | 2012-09-14 23:35 | | Comments(0)

up and down

a0201739_20164294.jpg








up and down,

down and up,

Life has its ups and downs.



子供の頃、
「いってらっしゃ~い!」「いってきまぁ~す!」
と言葉を交わした記憶がない。

両親は私より先に出勤し、末っ子の私は、いつも最後だった。

だから、何も言わず、家を出る習慣が、つい最近まで続いていた。

家の空気が少し変わって、

「いってきまぁ~す!」 と、言ってみた。

「いってらっしゃ~い!」と、かえってきた。

声をかえしてくれる、うれしさと、有難さ。。。。。(じ~ん)


この年で、

「おかえり~」「ただいま~」

も、言えるようになった。
[PR]
by iriyairi | 2012-09-10 20:40 | 工程 | Comments(0)

整経

整経は楽しい。

決められた距離を、

シャ~、シャシャシャ~♪ って糸が走ってる音が、とっても気持ちいい。

今回、音に乗せられて、かなり行き過ぎてしまった!(ガ=ン)
巻き直し、絡まる糸と格闘する事、、、、、、イチ時間。

・・・・足が棒・・・・

最近、というか、冬まで忙しい事を念頭に入れて、
お休みした日に「〇」を入れる事にした!
これで、疲れを気にしなくさせる、思い込ませ作戦!

とりあえず、今週は半日取れてたわ。
フ~。



a0201739_208356.jpg


















Iriya's Tipi No.3
[PR]
by iriyairi | 2012-09-09 20:40 | 工程 | Comments(0)

和棉 2012’

~しながら、、、、、って、スバラシイ。

染色しながら~、整経。
甥と姪と3人で糊付け乾燥しながら~、将棋しながら~仮筬通し。

どちらも、1階と2階を急ぎ足で、行ったり来たり!
この2日、珍しくアクシデントなし、リズムに乗っております。



なんだか、畑からひそひそ聞こえてくるんで、足を運ぶと、

もしやの予感がテキチュ~ウ!!

パカッ、pakapakapakapaka,ppppppppaka!

a0201739_1930360.jpg















home grown cotton



弾けてました!
今年で染織iriyaは和棉栽培、10年目になります。(特別に写真も大きめね。。。)

初めて見た綿の種、初めて収穫したプリップリのワタ。。。。。

あ~、やっぱりワタが大好き。。。。。
[PR]
by iriyairi | 2012-09-08 20:08 | わたわた | Comments(0)

もったいないもの その1

アレやコレやと、
ぽこぽこと湧いてくるけれど、

確実な行動に至るまでに、
ぶくぶくと沈みそうである。。。。。。笑

気持ちだけが、忙しくなってきました。



a0201739_2095585.jpg













The edge of the circle


作っている時に、もったいないものが出てくるたびに、

手が止まります。

throw this away? or keep?
[PR]
by iriyairi | 2012-09-03 20:27 | 知恵 | Comments(0)