増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Saturday 31, December 2011

天候に恵まれて、今日をもって今年の綿畑が片付いた。

春から支えてくれた杭と竹、ありがとう。

しっかりと根を伸ばした綿の木、ありがとう。

枝も幹も、燃して灰となり、土に還っていった。

一粒の種から、土に還すまで。

サイクルを循環させる道から逸れずに、これからも続けていきたい。


a0201739_20494415.jpg

































Nagi Moca
[PR]
by iriyairi | 2011-12-31 20:58 | Comments(0)

Thursday 22, December 2011

a0201739_14503068.jpg

経糸巻き機。

把手の部分に、

heavenあり。


今日は、冬至。
[PR]
by iriyairi | 2011-12-22 23:49 | 道具 | Comments(0)

Monday 19, December 2011

なんでやねん。

3時間もかかって巻けたん1個って。。。。

あと10個。どないなんねん。

a0201739_20414138.jpg
おてんば節糸。

切れては、繋いで、繋いだ直後にまたプッチン!

「頼むから、巻かせておくれ!」

なんだか自分に言ってるキブン。うん。

そりゃ、腕まくりに力が入るわよ。


クリスマスを前に、クルシマス。。。。。



着尺節糸  ヤマモモ(みょうばん・おはぐろ)
[PR]
by iriyairi | 2011-12-19 20:51 | 着尺 | Comments(0)

Tuesday 13, December 2011

染色2日目。
久しぶりの染色・着尺一反分で、すでに肩がパンパン。

火を焚く場所、風遠しのいい場所、そして水場まで、
離れているので、常にかなりの急ぎ足。

そんな合間を縫うように、
ランチアイムで一息つく。

次の合間に、
夕食一品。高野豆腐の含め煮。

その次は、強制的に用意される。

「ワ~ン。キャ~ン。ニャ~ン!!!」

動物は待ったなし。


肝心な染色は?


ちゃんとうまく行っているよ。
[PR]
by iriyairi | 2011-12-13 15:07 | | Comments(0)

和綿メモ

葉っぱも、ほとんど枯れてきた。

幹の根本から、のこぎり入れさせて頂きました。

残る頑固なつぼみ達に、

ええ加減弾けないと、燃やしちゃうわよ!!

と念を押して、

畑で合掌三拝。
[PR]
by iriyairi | 2011-12-08 00:04 | わたわた | Comments(0)

糸について

糸の整理をする際、必ず手にする糸がある。

10年ほど前、初めて紡いだ自家栽培和綿の糸だ。
当時は、糸車の調整方法もわからない紡ぎ初心者だった。

思うように撚りが掛からず、ただの頼んない糸としか思えなかった。

せやけどね、今、手に取ると、
めっちゃええやん、この糸!!

たっぷり空気を含んで軽いし、抜群のしなやかさ持っとるやん!

初心者、恐るべし!


布の表情作り、肝心なのは糸。

頭では、わかっている。

どこまでも、へたうまな道は続く。

へたうまの解説
[PR]
by iriyairi | 2011-12-06 15:40 | Comments(0)