増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Wednesday 30, November 2011

織り道具。

整経台が一番スキ。。

作業をスムーズにするために、整理整頓は欠かせない。


a0201739_21481650.jpg

[PR]
by iriyairi | 2011-11-30 21:58 | 道具 | Comments(0)

Thanks Giving

a0201739_22302418.jpg


                         ポコ

                            ボコッ

                                ピー。    って感じ。      


  
                         海を越えて、聞こえてきた。
                         Happy thanks giving!

                         この日に食べるパイが美味いんだ。

 
                                                   
                         
       
                         
                         
[PR]
by iriyairi | 2011-11-25 22:44 | | Comments(0)

物質と記憶

a0201739_17365517.jpg

a0201739_17384232.jpg


水の中を泳いでいるような、玄さんの字が好きだ。

木造・土壁づくりの煤けた美しい工場を、5年前から仕事場とし、
その重厚な空気漂い過ごすうちに、もっと深くその場とかかわりたいと思うようになったという。

同封された手紙には、3・11 への祈り、
東と北のあいだの人々と自然とに繋がっている彼自身が記されていた。


今夜から長野へ。
1年ぶりの浅間山。
フクシマを想い合掌したい。
[PR]
by iriyairi | 2011-11-18 11:21 | 催事 | Comments(0)

Tuesday,8 November 2011

平日の、みんぱくへ。

おかん、と行ってきました。  

アイヌのくらし 

手の込んだ道具達が、これまでの時間と記憶を映し出す様子に息を飲む。
板つづり船には圧巻!!
アイヌ語の名前も、とっても可愛らしい。

10代の頃、アメリカ・インディアンに出会う前に、
どうしても、アイヌの人の暮らしに触れたくて、

行った先は、真冬の二風谷。

それまで、教えとは形だけ。そんな学校教育を受けてきた
生意気で無愛想な私に、
刺繍や踊りやゴザ作りを教えてくれた。
形には、身を守る為や、愛情を表すような意味がある事、
ここで私は本当の教えを受けた気がした。

a0201739_20331556.jpg


チㇱポ(針刺し)
ラスパ(のりうつぎ) 

寛永通宝をひっぱると、、、、、こんにちわ。針さん。
[PR]
by iriyairi | 2011-11-08 20:42 | 知恵 | Comments(0)