増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

カテゴリ:暮らしの中で( 32 )

風薫る五月

ラオスにありそうで、、、ラオスにない布。。。

丹波にありそうで、、、丹波にない布。。。

生まれたてやのに、、、使い込まれた感じの布。。。

織っていて、、、楽しい!布。。。

素材は、、、もちろん木綿100%。

空気を、たっぷり、織り込んだ、

やわらか~い布。。。。


これまで、

ありそうで、、、なかった。。。

そういう布を、わたしは織りたい。



a0201739_19585634.jpg













蔵から出てきた、蚊帳。
[PR]
by iriyairi | 2013-05-13 20:11 | 暮らしの中で | Comments(0)

Tuesday 19, March 2013

すっぽりと霧で覆われた夜が明けて、

ぐっと気温が上がった。


空気の匂いが、 はっきりと違っていた。

なんだか、懐かしい。

どこが懐かしいのか、、、と思い出しているうちに、

自然と体が動き出した。



暖かさに誘われた生き物の声が聞こえてきた。


空からは、

「チュピチュピチュルルルル~」

地面からは、

「ゲッ、ゲコッ。。ゲコゲコッ。。。。」


すがすがしい声と、

多少、寝起きな声に、


「おかえり。」

と、

「おはよう。」



明日は、春分の日。
[PR]
by iriyairi | 2013-03-19 22:03 | 暮らしの中で | Comments(0)

大寒

a0201739_2220148.jpg



寒中お見舞い申し上げます。

お元気ですか?

昨年はいろいろとあり、新年のご挨拶を控えさせていただきましたが、

手は止まる事なく、

紡いだり、染めたり、織ったり、不器用ながらも縫ったりしております。


大寒の今日。

久しぶりに綿畑の土を掘り起こしてみました。

フワ~っと、土の香りがして、あ~これが好きなんやわ~。と思いました。


きものという農業が、続けられますように。

布という農業が、伝わりますように。

そんな大寒を過ごしました。


今年もよろしくお願いいたします。


吉田衣里
[PR]
by iriyairi | 2013-01-20 22:43 | 暮らしの中で | Comments(0)

昭和54年8月1日

我が家で一番古い電話帳。

a0201739_19101927.jpg




















手に取って、見てみると、とてもオモシロイんです。
ここら兵庫県北播磨地区は、播州織の生産地。
この電話帳は生産ピークまっただ中に発行されたものになります。

めくってみると、名前の横に職業が書いてあるんですが、大半が繊維関係に関わっていた事がわかります。

・整経    ・織物   ・綿布  ・かせくり   
・糊付    ・製綿   ・糸繰  ・ワインダー
・撚糸    ・織機据付      ・麻織物  ・巻つなぎ


私はというと、実は播州織が苦手でありました。
私が織る布の大半は縞や網代。
あまりにも、播州織が身近すぎて、タータンチェック、ギンガムチェック・格子が、なかなか織れないんです。

時代の流れで、多くの播州織工場が消えてしまいましたが、
この数年で、新しい風が吹いているように感じます。

一衣舎秋展・後半の奈良五風舎には、
まずは、格子にチャレンジする予定ですので、どうぞ、お楽しみに!
[PR]
by iriyairi | 2012-10-21 19:45 | 暮らしの中で | Comments(0)

Monday 20, August 2012

残暑お見舞い申し上げます。

立秋が過ぎても、暑さが続いておりますが、移り変わろうとする秋を感じます。

暑さに弱く、しばらくの間、更新能力、いや脳力低下しておりましたが、

超低空姿勢でやっとります。

これから、待ちに待った冬、いやその前に秋ですが、

残暑逃げ切り作戦で行っきましょう。




a0201739_20404377.jpg











本日の、おはぐろとんぼ(メス)

平和の象徴かな
[PR]
by iriyairi | 2012-08-20 21:05 | 暮らしの中で | Comments(0)

半農半織

春の彼岸は、ご先祖さんの相手をしている余裕はなく、

冬野菜の片付け、草引き、じゃがいもを植え、枯れた植物を燃して灰にする。
ひざまづいて、せっせと土仕事。
大変だけど、健康な土がある限り、続けていきたい。

今日、ようやく畑にキリがついたから、
着尺の砧打ちをした。

普通の女子より腕力がある私ですが!
重さ3㎏の砧を一時間近く打ち続けると、砧打ちの職人に男性が多い理由がわかります。

宮古上布の砧打ち

まだまだ砧打ち初心者ですが、
やってみて、わかる事がいっぱい。

心技体のバランスがバラバラ~バラバラ~。

今夜も筋肉痛。
頭ばかりが重くなる。トホホ
[PR]
by iriyairi | 2012-03-22 21:13 | 暮らしの中で | Comments(0)

Yuta

a0201739_216193.jpg

               In memory of Yuta 1997-2012


ユタが天国へ行って、5日。
コタツの中、ストーブの前、いない。
今までいたのに、いない。 それに全然慣れないから、今も名前を呼んだりしてる。

以外にも、一番落ち込んでいるが私だったりする。

寂しさをバネに、必死のパッチで!!機に座るものの、
ポロッと涙がでると、ポロポロボロボロ、止まらない。

泣いてる人の背後から、いつも猫パンチしてたユタを思い出して、
「いつものパンチやってよね!」って、泣いては怒って・・・・

やっぱり、すんごく寂しい。

それでも、着尺に向けてラストスパート。
走りきった時、ぽっかり心に穴が開くかもしれない。
その時の事は、その時に対処するしかない。
[PR]
by iriyairi | 2012-03-01 21:18 | 暮らしの中で | Comments(0)

Friday 21, October 2011

小さな植物を頂きました。

「多肉植物」を「果肉植物」と聞き違える私の耳は、
相変わらず、機能不完全だと思います。

a0201739_16422079.jpg

 
左から、

・ルゴサ
・鳩笛
・オフタルモ
・雅児桜

ちなみに、一目見て惚れ惚れしたのは、ルゴサ。

花はもちろん、可愛いけど、

なんだか、焼いて食べたらおいしそう。。。。。塩味だな。うん。
[PR]
by iriyairi | 2011-10-21 16:53 | 暮らしの中で | Comments(0)

Monday, 10 October 2011

久しぶりに、読む時間。

説いて、なるほど。

なんでも、すぐ忘れるから、印象的な個所

赤いラインを引く。引いて丸もする。

a0201739_2245384.jpg


森田療法 岩井寛 


あるがままを受け入れる。
まずは、そこから。
[PR]
by iriyairi | 2011-10-10 22:47 | 暮らしの中で | Comments(2)

赤の力

今年最初の

ヒガンバナが咲いていた

その赤は、ハッとさせる力がある

ヒガンバナが好きだ

英語名は

Spider Lily

畔道いっぱいに咲き乱れるのは、もうすぐ....
[PR]
by iriyairi | 2011-09-12 20:47 | 暮らしの中で | Comments(3)