増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

カテゴリ:茶綿( 25 )

綿柎開

どうなることやら

心配していた強い雨が、

夕方には上がってくれて、ホッとしています。


a0201739_2045127.jpg




















雨、風に耐え、

綿柎開 ”わたのはなしべひらく” 日を迎えた、茶綿の田畑さん。

もう少しパンパンに膨れたら、

モコモコの棉が弾けて出てくる。


そんな姿を

まだか、まだかと

待ちわびて。
[PR]
by iriyairi | 2016-08-24 20:58 | 茶綿 | Comments(0)

素材として

家業の手伝いをしていて、気になっていたモノ。

ふとんの仕立てで余ってしまう、

細長~い、オーガニックコットンのハギレ。

織り端の糸耳が、ネコの毛のようで気持ちいい。


a0201739_102222.jpg


















コシのあるペルー綿で、

これほどの細い糸で、ふっくらとした柔らかい布が織れるなんて。

紡績、機械織物の技術に、ただただ関心するばかり。


手織りを理解するなら、紡績にも目を向けて。。。。

そんな言葉を聞いた事があるけれど、

まさに、それ!


この布を素材として、

いつもと違う路線で織ってみようと、

ペルー茶綿を紡ぎながら、

熟考中。
[PR]
by iriyairi | 2016-06-27 09:00 | 茶綿 | Comments(0)

オーガニック・ブラジル茶綿のストール 2014’


a0201739_19354787.jpg


















 organic Brazil brown   cotton
 winter 2014










糸作りから、仕上げまで、作り手の力を加えず、じっくりと時を注ぎ、

たっぷりと空気を含んだ、ブラジル茶綿のストール。

おかげさまで、

昨年は、幅広い年齢層の方からご購入頂き、完売いたしました。。。

ひと冬を越え、ますます風合いが豊かになっている事と想っています。


最高級をもう一度。。。

今年のブラジル茶綿のストールも、

やわらかく、ふっくらと仕上がりました。

布の風合いを守るため、今年を量産せず、

数量限定になりますが、

この布に触れてみたい。。。

そんな声が聞こえてくるのを、

さりげなく、お待ちしております。。。


・薄手  160㎝丈  ¥17280
・厚手     〃 丈  ¥18360
・薄手  180㎝丈  ¥19440
・厚手    〃 丈  ¥20520

(幅は25㎝)


お問い合わせは、こちらへ↓

iriyairi@yahoo.co.jp
吉田 衣里


















[PR]
by iriyairi | 2014-12-09 20:23 | 茶綿 | Comments(0)

オーガニック・ペルー茶綿のストール autumn and winter 2014’

山脈育ちの、ペルー茶綿。
紡ぎ始めて、、、約9ヵ月。

首元をほっこり温めたくなる、

そんな季節になりました。

種類は3つ。

まずは、ご覧ください。

 

a0201739_17525390.jpg            
             
            


























a0201739_17530454.jpg







                                                    





* ペルー茶綿 100%





--------------------------------------------------------------------------------------------------


a0201739_17513178.jpg
 

                


















                                                                                            
a0201739_17520656.jpg















* ペルー茶綿 +  
  ペルー白綿(片方のみ)
 






--------------------------------------------------------------------------------------------------


a0201739_17522149.jpg























a0201739_17524014.jpg  















* ペルー茶綿 +
  ペルー白綿( 両方 )




--------------------------------------------------------------------------------------------------


膨らみやすく、コシのある繊維のおかげで、
中厚手に仕上がっています。

シャリっとした感じが、
どことなく、ウールに近い感じ。

ブラジル茶綿より、ワントーン明るめの、ペルー茶綿。

今年の冬の装いは、ちょっと明るめで。。。

首元から、ほっこりと。。。




#1 ペルー茶綿100%         160㎝  ¥17200 sold out
#2     〃                180㎝  ¥19400 
#3  ペルー茶綿+白綿(片方)     160㎝  ¥17200 sold out
#4     〃                 180㎝  ¥19400
#5 ペルー茶綿+白綿(両方)     160㎝  ¥17200
#6    〃                  180㎝  ¥19400

(幅は、約25㎝。)


お問い合わせは、こちらへ。

iriyairi@yahoo.co.jp








[PR]
by iriyairi | 2014-10-14 17:00 | 茶綿 | Comments(0)

ペルー茶綿 #3

大暑の、7月23日、水曜日。

あと半周したら、大寒。。。

そう想いながら、

ペルー茶綿の湯洗いが完了。


a0201739_16334659.jpg











 

organic Peru
Brown cotton



ブラジル茶綿よりも、汚れっぷりが違うのね。

チャイだな。

こんな暑い季節に、熱い鍋の中で、

どうも、ご修行様でした。。。

洗い流して、たっぷりと、夏の空気を取り込んで。

冬、あたたか、、、

な、

ペルー茶綿。。。












[PR]
by iriyairi | 2014-07-23 19:28 | 茶綿 | Comments(0)

ペルー茶綿 #2

雨が続いて、遠くの山が、

すっぽりと、雲に覆われているが、

今日もまた、

あの場所で、

ネムノキの花が咲いているだろう。



a0201739_19174255.jpg

















紡ぐとツヤが出る、とっても、不思議なペルー茶綿。

さわって。

さわって。

と、言っているよう。



[PR]
by iriyairi | 2014-07-06 20:01 | 茶綿 | Comments(0)

ペルー茶綿 #1

梅雨の晴れ間の、7月1日。

ペルー茶綿で始まりました。


a0201739_20300004.jpg
















もっちり。もちもち。

抜群の弾力なんです。

色は、ブラジル茶綿より、ワントーン明るめ。

さすが、紡績工場へ送られる綿だけあって、

スルスルと紡ぎやすい。

これが長所であり、短所でもあるように思う。

短所に傾けば、紡績風の糸になりがち。

手紡ぎである意味がなくなってしまう。

どんな布に仕上げたいのか、

しっかりと持って紡いでゆきます。





[PR]
by iriyairi | 2014-07-01 20:47 | 茶綿 | Comments(0)

ブラジル茶綿 #4

糊を落として、風に通して、

布干しから、ほどいたところ。

ふわ~ん。 ふわ~ん。


a0201739_19501513.jpg
















霧吹きで、アイロン。

ジュワ~。ジュワ~。

あ~。。。あの真っ赤に焼けた石たちに、水をかけた音のよう。

帰りたい。

帰れない。

あの場所へ。



















[PR]
by iriyairi | 2014-06-30 20:03 | 茶綿 | Comments(0)

ブラジル茶綿 #3

強烈な人に、出会った。

見ず知らずのその人は、

容赦なく、直球ストレートな言葉を投げてきた。

たいていの人は、毛嫌いするだろう。

ただ、どうも、この人、心でモノを言っているように感じられる。

毛嫌いどころか、気になってしかたがない。

褒められるより、キツイ批判や評価。 刺激的で大歓迎。



嘘のないホンモノの言葉とは、

理解するのに、時間がかかる。

ただ、

なんとかして、身につけたいと、心が、とても揺れ動いている。



a0201739_19260606.jpg













 夕立前の、ブラジル茶綿。








[PR]
by iriyairi | 2014-06-26 20:09 | 茶綿 | Comments(0)

ブラジル茶綿 #2

a0201739_19354477.jpg








  







いつもより、ちょっと、長めの13m。

幅に合わせて、巻き取ること数時間。

手ごわい糸ほど、集中力が増しますの。

後で、ドカ~ン!

と、疲れがでたわよ。




[PR]
by iriyairi | 2014-06-24 19:46 | 茶綿 | Comments(0)