増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

カテゴリ:小物( 19 )

Blue Jazz #4

a0201739_1940085.jpg















死ぬほど長~い、4月も今日で終わり。。。。

お疲れクランプトンを食べる、

糸ぎんちゃく。。。。

ゆらゆら、

プハ~ッ。
[PR]
by iriyairi | 2013-04-30 19:41 | 小物 | Comments(0)

Blue Jazz #3

大阪は、通天閣のお膝元に、澤野工房がある。

知る人ぞ知る、ジャズレーベルで、
大御所から、無名のジャズアーティストのアルバムを手掛けている。

その幅は、限りなく広く、
澤野さんの人柄が感じられる。


実は、澤野工房は、老舗の履物屋。
そのギャップが、また魅力的でもある。

玄関には、下駄。。。。

昔からの我が家の風習であるが、

近所の履物屋。「下駄いっちゃん」が店を閉めて以来、

下駄と、履きもんの購入先に困っていた。

新作のアルバムを目当てに足しげく通う父に、母が一言。。。。

「下駄と履きもん買うてきて~ぇ」

そんなセリフが、もう、すっかり定着している。。。。


a0201739_19485091.jpg















Blue Jazz の房処理を始めました。。。。
染織iriyaでは、それぞれの布の用途に適した房処理をするよう心掛けています。。。。

見た目以上に手間のかかる作業なので、

房処理できるのは、一日数枚が限度。。。。

今後の工程をお楽しみに。。。。
[PR]
by iriyairi | 2013-04-26 20:23 | 小物 | Comments(0)

Blue Jazz #2

a0201739_20272153.jpg




















板橋文夫のアルバム、 「一月三舟」 を聞いている。

15. ナイロビの空

が、好きだ。

板橋文夫に会ったのは、いつだったか、覚えていない。

ライオンのような髪型で、
コブのあるゴツゴツした手をし、
歩き方も独特。

彼の演奏で、ピアノが壊れるんじゃないかと思うぐらい、
全身を激しく揺らして弾く姿、

だけど、時に、ピアノを撫でるかのような繊細さもあり、

私にとって、板橋文夫は強烈な出会いだったと思う。


さて、Blue Jazz に、

耳を付けてみました。

いつもなら、

ただの布の端っこも、

ちょっと変えてみただけで、

いつもと、ちょっと違う感じ。
[PR]
by iriyairi | 2013-04-19 20:59 | 小物 | Comments(0)

Blue Jazz

a0201739_1943121.jpg















愛称。

-Blue Jazz- 


私が生まれる前から、ジャズが聞こえる吉田家。
大きなスピーカーは、子供の私にとっては、耳が痛く、
ライブ後は、怪しげな、トリオが泊まりにきたり。。。。

ジャズ野外コンサートでは、
七輪でサンマを焼いてる人がいたり。。。。

ジャズ好きな人って、かなり個性的。。。。

そういう人もいるって事を、知ったのはジャズの世界からだったと思う。
[PR]
by iriyairi | 2013-04-18 19:59 | 小物 | Comments(0)

がま口ポーチ

新作が生まれました。

底の部分はコットンリネンを使用。

太めのステッチが可愛さを引き立ててくれました。



かばんから取り出すたびに、

キュンとする。

手に収まりやすいサイズになっています。



a0201739_19455760.jpg











丹波布×コットンリネン
口金10.5cm
H9cm×W13cm
¥5250



a0201739_19491598.jpg



















ゆくゆくは、ネット販売を開始する予定ですが、

それまでの間は、オーダーも可能ですので、お気軽にご連絡下さい。
[PR]
by iriyairi | 2013-03-12 20:13 | 小物 | Comments(2)

Friday 26, October 2012


ご注文頂いていたテーブルセンターを納品してきました。


a0201739_19255724.jpga0201739_19254997.jpg



























染料  やしゃぶし・藍
     やまもも、栗皮
      W31×H60


上に置かれる器や、花瓶が映えるように、
あえてシンプルにしてみました。

かつて、あちこちの山間部で織られていた、トラディショナルな縞柄です。
[PR]
by iriyairi | 2012-10-26 19:38 | 小物 | Comments(0)

手紡木綿マフラー

寒くなると、織りたくなるのが、マフラー。

たま~に、織るんですが、すぐに嫁ぎ先が決まるので、

今、手元にあるのは自分用のこれ1本のみ。

a0201739_170428.jpg












染料  栗皮・藍・コブナ草
W35×H160

a0201739_17133765.jpg
















使い込んで約1年。
サンプルと比べると、とても柔らかくなってます。

木綿は肌に優しく、摩擦に強い素材ですので、
使いえば、使うほど、い~い味が出ててくるんです。

a0201739_171531.jpg
















房の部分は、かがりで。
ご希望に応じて、フリンジ(よりより)も可能。

今シーズンは、間にあいそうにないので、
来年の秋を予定に、ぼちぼち、あれこれ、試行錯誤していきます。
[PR]
by iriyairi | 2012-10-24 17:40 | 小物 | Comments(0)

丹波鹿×白なめし×丹波布

a0201739_19493313.jpg

丹波の姫もみじさんの白なめし。
洗顔クロスを作ったハギレで、何かオモシロイものができますか?とのお誘いを頂きました。

ハイ!

やっと、できました!

「飛びたいポーチ!」

どこが、羽? こりゃ、ただの、取っ手のとれた、、
スプーンやん!!

そういう、感想大歓迎。

キルト芯入りですよ。

これなら、イマドキの女子にもウケルかしら?


a0201739_19511791.jpg








W13×H8.5
*outside
  Tanba-nuno
*Wing
Tanba-deer skin
*inside
  Harf Linen



白なめしには、レザーコート加工をしましたので、
使用による汚れも付きにくく、ご安心いただけます。
[PR]
by iriyairi | 2012-10-16 20:19 | 小物 | Comments(0)

モノ入れ

手縫いで、チクチク。

a0201739_17494058.jpg


















キルト芯も入っているので、

a0201739_17494585.jpg









Coin purse
W11.5×H4.5
*outside
  Tanba-nuno
*inside
  Harf Linen




モチっ、としています。。。。。。

小銭入れ、薬入れなどに、いかがでしょうか?

口紅も入りますよ。。。。。。。
[PR]
by iriyairi | 2012-10-10 18:37 | 小物 | Comments(2)