増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

カテゴリ:工程( 30 )

布から糸へ

せっかく布になってるものを、

わざわざ糸にしています。


本当は裂きたいトコロ、

生地が丈夫すぎて、細く裂くには不向きと判断。

細く長~く、切ることに。

美味しそうな麺みたいで、鶏がらスープに合いそうな感じ。


a0201739_17274644.jpg



















出来上がった、オーガニックコットンの糸玉。

糸玉の内側から、スルスルと糸が出てくる仕組みに。

ちょっとずつ、溜めていきましょう。


a0201739_1728592.jpg


















布から糸へ。

普段とは違う方向からやってみるのも、

刺激になります。
[PR]
by iriyairi | 2016-06-29 18:00 | 工程 | Comments(0)

鬼の手

この冬、妙にオカシイなと、しみじみ思っている事がある。


いつも湯船に入る時は、

適度な温度か、手で確かめるようにしているのだが、

滑らないように、足を入れた瞬間、

99%くらいの確率で、

熱すぎや!! と、想定外の温度だったりする。


この頃は、鬼の手のように手の皮が厚くなって、

多少の熱さに耐えれるようになっている事に

気づいているのだが、


どうやったら、足の皮を厚くできるのか、

誰かご存知なら、教えてほしい。



a0201739_20182026.jpg




















ひょんな ト コ ロ からご縁があり、

organic spring stole  #3

織らせていただきます。

オタノシミニ。。。
[PR]
by iriyairi | 2016-03-25 20:37 | 工程 | Comments(0)

明日は啓蟄

a0201739_20275559.jpg



















今朝、

夢で出会った古き良き友人の事を

ず~っと考えながら

水の中で縮んでゆく布を眺めていた。
[PR]
by iriyairi | 2016-03-04 20:45 | 工程 | Comments(0)

医者いらず

チョットずつが繋がって、

一日が長くなったな。

そう、感じる、

17時30分。

ここでは、毎日青い空。

陽気なせいか、毎日笑って過ごしている。


a0201739_20245170.jpg


















ゲンノショウコで染めてみた。

今回の糸は少し細く、

よく切れる。

思い通りにならない糸ほど、

おもしろい。
[PR]
by iriyairi | 2016-02-08 20:33 | 工程 | Comments(0)

整える

だんだんと、

関西の味が恋しくなってきて、

あちこちのスーパーで探しても、

やっぱりないのよ。

あれ、これ、あれが!

ナンデナイノヨ。

ワンタンメン。

ナンデナインヨ。

オリバーソース。。。。



a0201739_2050211.jpg
















想像の範囲でしかなかった、経糸が、

一本、

そして、また一本と、

整ってゆく、

この位置が、オキニイリのポイント。
[PR]
by iriyairi | 2015-10-06 21:01 | 工程 | Comments(0)

縞立て

近頃、

午前中は機織り、

午後は布団屋のお仕事をやっております。

随分と秋めいてきて、

日に日に、忙しくなってきました。




a0201739_2004819.jpg















やらねばならぬと、

ムチを打ち、

這いつくばって縞を立て、、、、

終わった後の

お酒は最高。
[PR]
by iriyairi | 2015-10-02 20:10 | 工程 | Comments(0)

作業風景

a0201739_20251593.jpg
















ふとん作りと、機ごしらえ。

タイミングが合うと、

こんな感じで職人技が見られます。

エアコンがない為、汗だくですが。


裏では、製綿工場が稼働。

綿に囲まれ、

綿三昧。

よきかな。
[PR]
by iriyairi | 2015-07-20 20:33 | 工程 | Comments(0)

機械音

やっぱり私にはムリ!

またもや、お見合い相手は、工業用ミシン・・・・

慣れてきました・・・


お気に入りは、

ボビンに下糸を巻ききった時の、

「パチン!」 と、ストッパーが外れる音・・・

最高。 もうね。 危険なくらい虜です。 

ボビンに巻きたいから、縫う。 罠です。


a0201739_19522039.jpg
















目に留まった型絵染が、

とても抽象的だったので、

デザインの一部に入れることに。。。。

整経の始めで、配色に納得いかず、

念の為用意していた糸に変更。

地色と、表面に浮き出る双方の配色バランス。

ぎりぎりのところまで進まないとわからない、、、

まだまだ未熟モノ。
[PR]
by iriyairi | 2015-07-09 20:07 | 工程 | Comments(0)

間借り生活

道具一式、2トントラックに積み込んで、

ひたすら、東へ600㎞。

ここは、おぼろ納豆が美味しいところ。

裏の製綿工場では、ベテランが綿打ちをし、

中央では、職人が全身を使って寝具を作っている。

そんな綿三昧な建物の一角を、

作業場として、間借りする事に。


a0201739_18070937.jpg















整経したり、

a0201739_18074488.jpg















ちきり巻きしたり。

a0201739_18080155.jpg















糸のたるみもなく、順調。

体のほうは、全治3か月の腰痛。

集中している間だけ、

痛みを感じないのが、不・思・議。。。









[PR]
by iriyairi | 2015-05-15 19:00 | 工程 | Comments(4)

水分たっぷり

日々の暮らしで好きなのは、

洗濯なのかもしれない。と。

衣類と洗剤を入れ、スイッチさえ押せば、

数十分後には、

ピーピーピーッ!

と、知らせてくれる。

蓋を開けて、取り出した、

あの濡れた衣類の質感が、

たぶん、すごく好きなんだと思う。



a0201739_20484864.jpg















これも、また、日々の暮らしで好きな作業。

張力を与えたままの、こわばった布が、

お湯の中で、ほぐれてゆき、

洗う事で、角が取れていく感じ。

水分を含んだ状態で、ちょっとずつ、縮み中。。。



[PR]
by iriyairi | 2015-03-12 21:02 | 工程 | Comments(0)