増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

カテゴリ:知恵( 5 )

お皿の活用方法

細い枝から小さな葉っぱや、

いろいろな花が咲きだして、

見ているだけで、とても嬉しい。



以前から、木枠に巻いた経糸を引き出す際、

糸が擦れて引っかかったりするのが気になっていた。

特殊な糸の場合、引っかかってプチンと切れたりするので、

このやり方を試してみた。


a0201739_10553899.jpg





























大・中・小のお皿を用意してみたが、

手前の中くらいが丁度いいらしい。

円に沿って動く糸の様子を見とれてしまうほど

ストレスなく糸を引き出すことができた。


台所にあったお皿は、

作業部屋に置いておくことになりそうだ。




iri textile
[PR]
by iriyairi | 2017-03-30 09:00 | 知恵 | Comments(0)

もったいないもの その1

アレやコレやと、
ぽこぽこと湧いてくるけれど、

確実な行動に至るまでに、
ぶくぶくと沈みそうである。。。。。。笑

気持ちだけが、忙しくなってきました。



a0201739_2095585.jpg













The edge of the circle


作っている時に、もったいないものが出てくるたびに、

手が止まります。

throw this away? or keep?
[PR]
by iriyairi | 2012-09-03 20:27 | 知恵 | Comments(0)

浦野理一    - 唐桟 -

a0201739_2173817.jpg


発行されて約40年の時を経て、巡り合いました。

二重もの箱に収められた本を手にするのは、初めてになります。

約630点の唐桟裂が収録されており、ご想像の通り、唐桟酔いする一冊。


浦野理一の本はこれが2冊目になりますが、

染織について幅広く研究し、的確で表情豊かな理一の解説に、私は心底惚れている。


理一は、唐桟を、

「すっぺりとした、なめらかな布である」と表現している。

そして、最後のあとがきには、

彼らしい願いが綴られており、私は大変感動した。


浦野理一と私。それについては、今後改めてお伝えしようと思う。
[PR]
by iriyairi | 2012-05-16 21:17 | 知恵 | Comments(0)

Tuesday,8 November 2011

平日の、みんぱくへ。

おかん、と行ってきました。  

アイヌのくらし 

手の込んだ道具達が、これまでの時間と記憶を映し出す様子に息を飲む。
板つづり船には圧巻!!
アイヌ語の名前も、とっても可愛らしい。

10代の頃、アメリカ・インディアンに出会う前に、
どうしても、アイヌの人の暮らしに触れたくて、

行った先は、真冬の二風谷。

それまで、教えとは形だけ。そんな学校教育を受けてきた
生意気で無愛想な私に、
刺繍や踊りやゴザ作りを教えてくれた。
形には、身を守る為や、愛情を表すような意味がある事、
ここで私は本当の教えを受けた気がした。

a0201739_20331556.jpg


チㇱポ(針刺し)
ラスパ(のりうつぎ) 

寛永通宝をひっぱると、、、、、こんにちわ。針さん。
[PR]
by iriyairi | 2011-11-08 20:42 | 知恵 | Comments(0)

和綿中間報告

今年の和綿は、弾力性があって、とっても上質。

今日も楽しい収穫を、畑に踏み込んだ。

その一歩!スレスレで!

デッカイアオダイショウを踏むとこだった。

私よも驚いた様子の、シュルシュル逃げてくアオちゃんが可愛かったよ。




和綿を栽培して8年。
こだわりは、収穫期。

和綿は、下の実から順に弾けるの。

真ん中の実が弾け始めた頃から、

収穫を終えた下の枝、年内に弾けないだろう実をつけた枝を、

数回に分けて、大胆に剪定する。

そうする事で、太陽の光が差し込みやすくなり、

大きな実は弾け、小さい実も膨らみ、年々、未熟綿が減らせているように思う。

ちなみに、1回目剪定は調子が乗りすぎて、指をスパッと切ってしもた。。。。


夕方の和綿畑は、隣の晩御飯の匂いがする誘惑地でもある。


今夜は隣のメニューに誘われて、

ほっこりシチュー。トンデンファームのベーコン入り。
[PR]
by iriyairi | 2011-10-03 20:55 | 知恵 | Comments(0)