増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

カテゴリ:未分類( 31 )

出会い

ちょっと遅めの正月休みを頂いて、

しばらくの間、関東地方で過ごしてきました。

ふとんのマスダさんのご紹介で、出雲織の大熊さんにお会いする事ができました。


5年ほど前、丹波布を続けるか悩んでいた頃、

出雲織の青戸秀則さんを訪ね、

「とにかく、今は織って織って、たくさん織りなさい。」

との言葉を頂いた事がありました。


大熊さんの上品な糸使いは、人に対しても優しく、
まだまだ、未熟者の私に、いろいろなお話しをしてくださいました。

こうして、必要な出会いをしてくゆく事で、また織り続ける事ができるのですね。
[PR]
by iriyairi | 2013-03-08 19:37 | Comments(0)

Red Spider Lily 

可憐で、

愛おしく、

まっすぐで

力強く。

群になって、咲いているように見えて、

群でなく、それぞれが独立している。

その姿には、きまぐれな魅力というものが存在する。

色っぽく、

キレイで、

そう、いい女。


a0201739_20322765.jpg













Red Spider Lily
[PR]
by iriyairi | 2012-09-28 20:55 | Comments(0)

続・続 経節木綿 角帯

a0201739_20142165.jpg








Japanese sash for men's kimono


for Ichieya exhibition
autumn winter



広げると、こんな感じなのョ。

染織iriyaの角帯は、リバーシブルでお楽しみ頂けるよう、制作しています。

左端の部分は、茶色・灰色の経糸に対し、

一番濃い藍色を緯糸を織り込む事によって、

なかなか渋い感じに仕上がりました。

工芸おかや、一衣舎展は今週の日曜日まで開催されています。

ぜひ、直接手に取って、お楽しみいただけたら、幸いです。
[PR]
by iriyairi | 2012-09-27 20:27 | Comments(0)

11日目の水曜日

a0201739_20302019.jpg


りん♀ 御年14歳。

ここんとこ、とっても調子が悪い。

夕暮れ時に、チャリンコ飛ばして高級フード買うものの、一口も食べずそっぽ向かれた日には、
さすがにガックリ落ち込んだ。

で、ちょっと様子が違う今日。

お気に入りのニシカワのパンにチャレンジ。

「食べたっ!!」

11日ぶりなんです。食べたの。。。。号泣。
[PR]
by iriyairi | 2012-04-18 20:55 | Comments(0)

命の行進 2012

1月は、いぬ。
2月は、逃げる。
3月は、去る。

と、いうのは全国共通なのでしょうか。

さて、命の行進が2月3日から始まります。

今年は6か月という長い行進となりますので、
どこかの道端で、黄色い衣を纏った庵主さんをお目にされた方は、

合掌して頂けますと、先導するお太鼓とお題目が天高く響き渡ると思います。

私も、どこかの道で、笑顔のステキな庵主さんと歩きます。
[PR]
by iriyairi | 2012-02-01 00:00 | Comments(0)

Sunday 29, January 2012

日本環境学会会長の和田武さんの講演、

「脱原発・再生可能エネルギー中心の社会へ」

が地元であると知り、参加してきました。

原発事故があって、暗い気分でしたが、
日本は自然エネルギー源が豊富にある事、
それを活用するべき時に来ている事を知り、

大変、心が豊かになり、背筋が伸びた気がします。
[PR]
by iriyairi | 2012-01-29 23:46 | Comments(0)

Saturday 31, December 2011

天候に恵まれて、今日をもって今年の綿畑が片付いた。

春から支えてくれた杭と竹、ありがとう。

しっかりと根を伸ばした綿の木、ありがとう。

枝も幹も、燃して灰となり、土に還っていった。

一粒の種から、土に還すまで。

サイクルを循環させる道から逸れずに、これからも続けていきたい。


a0201739_20494415.jpg

































Nagi Moca
[PR]
by iriyairi | 2011-12-31 20:58 | Comments(0)

糸について

糸の整理をする際、必ず手にする糸がある。

10年ほど前、初めて紡いだ自家栽培和綿の糸だ。
当時は、糸車の調整方法もわからない紡ぎ初心者だった。

思うように撚りが掛からず、ただの頼んない糸としか思えなかった。

せやけどね、今、手に取ると、
めっちゃええやん、この糸!!

たっぷり空気を含んで軽いし、抜群のしなやかさ持っとるやん!

初心者、恐るべし!


布の表情作り、肝心なのは糸。

頭では、わかっている。

どこまでも、へたうまな道は続く。

へたうまの解説
[PR]
by iriyairi | 2011-12-06 15:40 | Comments(0)

秋の祈り

金木犀咲き匂う秋の日に
祈りの心が がたどりつく

わたしの心が 静かでありますよう
あなたの心が 静かでありますよう

わたしの心が 流れますよう
あなたの心が 流れますよう

金木犀咲き匂う秋の日に
祈りの心が たどりつく

わたしの心が 人を責めませんよう
あなたの心が 人を責めませんよう



・・・・・・・・つづく


山尾三省 「祈り」
[PR]
by iriyairi | 2011-10-05 22:37 | Comments(0)

将来を想うハンガーストライキ

平成生まれの弟たち、妹たち。


初めて出会った頃は、子供の匂いがプンプンして、

いつも元気に走り回ったりして、キラキラしてた。

最近の子供社会には、なかなか見られない、

子供同士の思いやり、優しさ、協力し合う姿があって、

それを見るたび、私のほうが、たくさん学ばせてもらった。


そんな兄弟・姉妹たちが、


これからこの地球で生きていく、願いと、強い意志を持って、

明日の9月11日、経済産業省に請願書を提出した後、

10日間、水と塩のみでハンガーストライキに入ります。


それぞれの場所から、

沢山の賛同と応援を
頂けましたら、幸いです。
[PR]
by iriyairi | 2011-09-10 20:34 | Comments(0)