増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

カテゴリ:未分類( 31 )

ペルー茶綿 #4

風呂場で、地味に、、、

ペルー茶綿の糊を落とした後、

乾かしているところ。

振り向いた先に、 プラスチック製があったものの、

指定の紙袋から、 愛用の針金ハンガーを取り出すことに。

薄くて、 シンプル。

無駄な突起物もなく、

掛けるだけという、 すぐれもの。。。



a0201739_21284123.jpg
















撚りの入りやすいペルー茶綿にしては、

ふっくらとした質感が出て、

この段階では、まずは一安心。

今月の旅先へ連れてゆき、

ちまちま、 房処理いたします。。。

















[PR]
by iriyairi | 2014-09-03 21:30 | Comments(0)

ぼんやり

右足の肉球部分が腫れていて、

日に日に、歩き方がおかしくなってる阿呆のヨシダです。

明日こそ病院へ!

なのに、朝になると、宣言守れず。。。

そんなアブナイ足で織っている、

布の中央は、、、


a0201739_21093838.jpg















ぼんやりと、表現してみました。

光と影によって、見え方が変化する、

不思議な布になっています。



[PR]
by iriyairi | 2014-08-25 21:52 | Comments(0)

茶綿の次は、、、、

夏の間に、

今年の秋冬に向けて、

茶綿を続けて織っているので、

こんなにパキッ!

とした縞柄に、

いつも以上に刺激を受けるのです。


a0201739_20202264.jpg




















[PR]
by iriyairi | 2014-08-20 20:30 | Comments(0)

そら

3週間で、1000人越え。

閉じ込められた人々が、

どういう想いでいるのだろう。


a0201739_20530247.jpg
















終わりを告げる、空であれば、

と、

見上げて、想いを捧げた。






[PR]
by iriyairi | 2014-07-28 21:04 | Comments(0)

lightning sky

a0201739_19230229.jpg















昼下がりの空。


突風が吹いたあと、しばらくはとても静かで、耳をすました。

遠くから、少しずつ近づいてくる、匂いがする。


何層にも織り重なりあう、雲の隙間に、

稲光が走る様子を、見ないわけにはいかない。

自然が表現する光を目で追いながら、

体で感じてみる。

かみなりさま。

かみなりさま。


雨上がりの夕暮れは、

うっすらと紅く染まり、

遠くの山から、

カナカナの鳴き声が聞こえてきた。













何層にも重なり


[PR]
by iriyairi | 2014-07-19 19:56 | Comments(0)

an empty box


a0201739_19523398.jpg


















空っぽの靴箱。

この中にいた、ブラジル茶綿、紡ぎ終えました。

部屋をキレイに掃除して、

さっぱり、すっきり。

次に取り掛かりましょうね。








[PR]
by iriyairi | 2014-06-16 20:02 | Comments(0)

お知らせ

a0201739_17301520.jpg








恥かしいのですが、、、、

本当は内緒にしておきたいのですが、、、、

丹波・篠山の本に、ちょこっと紹介して頂きました。

お近くの書店で並んでいましたら、99pをご覧ください。



そして、以前から、やりたいと思っていた、
オンラインショップを、 iichi にて開設いたしました。

商品ラインナップも、少しずつ増やしてゆきますので、

チラッ、チラッと覗いて頂けたら、幸いです。
[PR]
by iriyairi | 2013-08-21 17:50 | Comments(0)

あの時、神戸のフェリー乗り場で

a0201739_20403599.jpg












風水土のしつらい展に行ってきた。
リラックスできる会場の雰囲気が好きだ。


今年はLittle eagle が初出展。

Kaorikoと、10年ぶりに再会。。。

この日が来る事を、どれほど待ちわびていたか。
心が折れそうな時、どこかで繋がっている事を願っていた。。。


会場で、多くの言葉は交わさなくとも、
お互いの名前を呼びあい、
同じ空間にいれた事が、心から嬉しかった。。。


1999’ の夏。
神戸のフェリー乗り場で、偶然kaorikoと出会わなかったら、

ご縁で繋がってゆく生き方を知らず、
ただ求めるだけの生き方をしていたのかもしれない。
[PR]
by iriyairi | 2013-06-05 23:00 | Comments(0)

Saturday 1, June 2013

a0201739_19312213.jpg















一週間ほどお休みを取って、県外から脱出しておりました。

現実に戻ってバタバタしてますが、

まだ涼しいうちに、、、、

夏が来る前に、、、、

やるべき事を、ぼちぼちやっていきます。


和棉を育てて、丸10年。

十分すぎるほどの綿が、糸にできず眠らせたまま。

ここで一度リセットして、

今年の栽培はお休みです。。。
[PR]
by iriyairi | 2013-06-01 20:04 | Comments(0)

Saturday 6, April 2013

a0201739_20322835.jpg




















以前から、作業部屋の暗さが気になっていたので、

そうや―!と思って、ライトを手にした。


機を改造してくれたIさん。。。。

「グリップがバッチリ挟まるところが、ありましたよ!!」

「しかも、すぐそこにコンセントも、ありましたよ!!」



感激。。。。


ただ、夜も仕事したくなるので、

あまり誘わないで。

ライト君。。。。
[PR]
by iriyairi | 2013-04-06 23:00 | Comments(0)