増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

経節木綿八寸帯 カピタン縞

a0201739_17475654.jpg









Japanese sash for women's kimono

for Ichieya exhibition
autumn winter



いつか織ってみたいと思ってたカピタン縞。

甲比丹(カピタン)とは、
ポルトガル語で船長という意味で、
江戸時代に、長崎に来たポルトガル船の船長が持ってきた広幅の縞織物(しまおりもの)のことをカピタン織と言うそうです。
本来は、経糸に染め糸の絹、緯糸に白糸の木綿を用いたそうですが、

木綿100%で織ってみました。

本日スタートの、一衣舎 楽艸 浅草二人展でご覧いただけます。
色づきかけた秋の季節、どうかお出掛け日和になりますように。。。。。。。
[PR]
by iriyairi | 2012-11-03 18:19 | | Comments(0)