増田衣里の布仕事


by iriyairi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
about
わたわた
茶綿




着尺
小物
道具
自給
知恵
arizona
大地の恵み
暮らしの中で
催事
工程
guruguru/nejineji
地機

未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧

昭和54年8月1日

我が家で一番古い電話帳。

a0201739_19101927.jpg




















手に取って、見てみると、とてもオモシロイんです。
ここら兵庫県北播磨地区は、播州織の生産地。
この電話帳は生産ピークまっただ中に発行されたものになります。

めくってみると、名前の横に職業が書いてあるんですが、大半が繊維関係に関わっていた事がわかります。

・整経    ・織物   ・綿布  ・かせくり   
・糊付    ・製綿   ・糸繰  ・ワインダー
・撚糸    ・織機据付      ・麻織物  ・巻つなぎ


私はというと、実は播州織が苦手でありました。
私が織る布の大半は縞や網代。
あまりにも、播州織が身近すぎて、タータンチェック、ギンガムチェック・格子が、なかなか織れないんです。

時代の流れで、多くの播州織工場が消えてしまいましたが、
この数年で、新しい風が吹いているように感じます。

一衣舎秋展・後半の奈良五風舎には、
まずは、格子にチャレンジする予定ですので、どうぞ、お楽しみに!
[PR]
by iriyairi | 2012-10-21 19:45 | 暮らしの中で | Comments(0)